また来てくれました!

みなさまおまちかねのキュートな2匹

ただみちゃん・まおちゃん
ボルゾイの只見ちゃん、秋田犬のまおちゃん。
只見はだいぶ涼しくなって、わんこにはいい季節です。
2匹ともしっかりカメラ目線でいい顔~!


でも・・・実はまおちゃん、撮影した日は元気だったのですが、その次の日に天国へ行ってしまったのだそうです・・・。
ずっと只見に来てくれた、かわいいまおちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Mai

題 「まどろみ」

朝、洗濯物を干そうとピンチを外そうとしたら、こんな表情のカエルが。

P1050626.jpg

朝から癒しをありがとう。 このままそっとしておきました。

ikuko

只見線に未確認生物?

今朝、只見線に手を振った後、何やら視線を感じる・・・。

これは、未確認生物? 
RIMG0648.jpg

目が合った。

ikuko

大人の初ゲスぞり。

うちのスタッフの菅家Tくんが、ゲスぞりをしたことがないというので、今日の昼休みに体験してもらいました。
岡山から只見に来てもうすぐ1年。雪遊びを堪能してもらいました。

駅からほど近い雪山でチャレンジ!
まず、私がかんじきを履いて雪山の頂上まで。

DSCN4376.jpg

1本見本を見せて、さあ~チャレンジ!

DSCN4375.jpg

思ったよりスリル満点ですね~。 めっちゃ面白いと菅家Tくん。

いい顔してます。

DSCN4377.jpg

ikuko

まちの歴史、まちの花

昨日は駅から自転車で約5、6分の所にある「ただみ・ブナと川のミュージアム」
ブナセンター講座『田子倉を語る!!』に参加してきました。

関東出身でまだまだ只見弁や只見の地理について疎いゆえ、途中?な箇所もありましたが
興味深い話を聞くことができました。

第二次世界大戦後の日本の電力不足を補うために建設された田子倉ダム
ダム建設前の田子倉集落は養蚕業が盛んで、山ではぜんまい折り、田畑ではお米や小豆を作っていたそうです。
忙しい時は新潟県から「手間取り」と呼ばれる方々が六十里を歩き超えて、手伝いに、働きに来ていたそうです。
水量豊かな只見川からは砂地が見えないほどにマスが獲れていたとか。
ちょっとですが田子倉集落の歴史を学んだことで、
田子倉ダムからの景色が次は少し変わって見えるかもしれません。

そういえばお話の途中で出てきた「春木山」という言葉・・・・。
観光協会に勤めて間もない頃、お客様からのお問い合わせに地図を広げて
この山を一生懸命探した自分を思い出しました。(*‘∀‘)

皆さんは「春木山」ってご存じですか?

IMG_0041 (2)
さてさて今日の終わりに写真を一枚。
ミュージアム入口側に咲いていたコブシの花です♪
コブシは只見の「まちの花」に指定されています。

「春がやってきたなぁ」と改めて感じた一日でした♪

                            mayumi

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード