田子倉レイクビュー前の「只見町物産販売所」もオープン

田子倉レイクビューと駐車場をはさんで、只見町物産販売所があります。
これまでは土・日のみの営業でしたが、紅葉シーズンに向けて来週あたりから毎日オープンする予定です。

kuroda_5210.jpg
たっぷりあんこの入った大判焼きを焼いています。1ヶ110円です。

kuroda_5204.jpg
地元の野菜や加工品を売っています。これからは栗や胡桃などもおすすめ

kuroda_5196.jpg
トチの実大福は人気商品

kuroda_5214.jpg
秋晴れの田子倉湖。遊覧船ブルーレイクが運行していました。こちらの受付はレイクビューにあります。
大人900円、小人450円。1周30分ほどでめぐります。浅草岳の眺めは圧巻です。

kuroda_5228.jpg
田子倉湖の下流にある只見湖のほとりには、「歳時記会館」という特産品の販売所があります。
店頭テントには、秋トマトやじゃがいも、栗、地鶏タマゴが並んでいました。

kuroda_5218.jpg
リンドウの花もありました。只見町はリンドウ栽培にも力を入れています。
ちょうど周囲の山々でも、野生のリンドウが見ごろです。

明日、日曜日は、只見駅前で「ひんのめぇ市」というテントが立ちます。
午前中→昼の前→ひんのめぇという由来です。
地元の野菜などが並び、時間は8時30分~11時30分です。aki
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード