ヒメサユリの状況 その1

今年は雪消えがひと月も早く、花の開花も例年より早まっています。
写真は、5月8日(日)の「百合平」のヒメサユリです。このあと開花まで、10日~2週間くらいでしょうか?

例年、「百合平」のヒメサユリは、6月初旬に開花しますが、もしかすると5月下旬に咲くかもしれません。
また、もう少しして様子を見てきたらご報告します。

只見町でヒメサユリを見ることができる場所は、ほかに「青少年旅行村いこいの森」や蒲生岳の登山口から30分ほど急な登山道を登ったあたりに咲きます。このあたりは例年6月上旬が見ごろです。

また、会津朝日岳、浅草岳の山頂近くに多く咲きますが、この2山は往復9時間ほどの上級者向きの山です。花の開花も遅くなり、例年では山開きの6月下旬~7月上旬に開花します。

DSC_1347.jpg
ヒメサユリのつぼみは、まだ青々としています

DSC_1348.jpg
百合平は、只見駅から30分~1時間ほどで散策できる要害山中腹の小さな丘です。山道を10分ほど登ると、視界が開けて只見町駅前の田園風景が広がります。

kuroda_6182.jpg
只見駅から滝神社の方へ農道を歩いていくと、小さな丘が見えます。ここが「百合平」です。

DSC_1343.jpg
登り口に「ゆり平」の看板がありますが、わかりにくいので只見駅内の観光まちづくり協会で、手書きの地図をもらってください。となりにある「三石神社」とあわせて散策するコースがおすすめです。

只見町は自然が豊かなので、国道や人家のまわりにも普通にクマが出没します。要害山もクマの多い山なので、百合平や三石神社に行かれる方は、大きな声などで自分の存在を知らせてから登るようにしましょう。マムシにも注意をしましょう。
akiko


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード