FC2ブログ

ブナ林トレッキング 次回は6月19日(日)募集です。

2016年度、「地元ガイドと登るシリーズ ブナ林トレッキング」が始まりました。
1回目は、5月22日山神杉ブナ平のちょっぴり緊張コース。

山神杉ブナ平は、浅草岳の登山道にあり、通常は山開き(6月第4日曜日)以降のご案内なのですが、残雪とブナの新緑へのご要望が多く、5月に残雪歩きの経験者を対象に開催しました。

ところが今年は例年にない雪消えの早さで、残雪どころか、青葉が茂って初夏の様相でした。
その代わり、タニウツギ、ホオノキ、トチノキ、フジ、サンカヨウ、ホウチャクソウ、チゴユリなど、6月の花々が迎えてくれました。
また、昨年はブナの実が豊作だったこともあり、ブナの実生がいっぱい芽吹いていました。

参加されたお客様は12名。みなさん山歩きの経験者だったこともあり、足並みそろって、青葉の山を満喫しました。
「地元ガイドと登るシリーズ ブナ林トレッキング」は秋まで開催いたします。
ぜひ、ご参加ください。http://www.tadami-net.com/topics/20160422/3564
参加費はコースによって、1名様2500円または3000円です。


ブナ平でのんびり休憩しました

DSC_0276_18356.jpg
大切にしたい場所です

DSC_0003_18385.jpg
ブナ次郎をたずねます

DSC_0291_18367.jpg
ブナの実生が芽吹いていました

DSC_0181_18279.jpg
ホオノキの花はいい香りがします

DSC_0188_18284.jpg
サンカヨウが群生していました

DSC_0243_18333.jpg
ブナ太郎は平成23年に折れて登山道に倒れていますが、観察のためにそのままにしています。
いつも、くぐり抜けていた一番太い幹に、大きな割れが入りましたので、くぐらずに左かわまわってください。
荷重に耐えかねて落ちるときに、下敷きになるとケガでは済まないと思います。
A3の注意書きも貼っておきましたので、どうぞ面倒でも左から迂回してください。安全が第一です。aki

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード